Twitterログインとアカウント作成、ツイッター検索や使い方【まとめ】

Twitter(ツイッター)は、Facebookなどと同じSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)として分類されがちですが実はINS(インタレストネットワーキングサービス)になります。

人と人とのコミュニティを構築する場(SNS)ではなく、情報発信をすることで興味・関心のある事柄でつながれるサービス(INS)となります。

発信できる情報は、1回につき140文字。

画像や動画の添付や、ハッシュタグ(#記号)を付けたり、投票(Twitter投票)機能もあるのでアンケートなどを取ることも可能です。

早速、Twitterにログインするならこちら
https://twitter.com/

まずは、Twitterアカウントの作成!

ツイッターの利用は無料です。

電話番号または、メールアドレスがあればカンタンにアカウントの作成ができます。

また、

・通常のアカウント
・裏アカウント
・趣味のアカウント
・会社用のアカウント
・オンラインゲーム交流用のアカウント

…などなど、複数のメールアドレスがあればアカウントを何個でも好きなだけ取得可能です。

実際にシチュエーションにより使い分けている人も多く存在します。

メールアドレスは、Gmail(ジーメール)やYahoo!メールなど無料で取得できるアドレスを利用することができます。

Gmailの無料メールアドレスを取得するならこちら
https://www.google.com/intl/ja/gmail/about/

Twitterアカウントの作成方法と流れ

1:ツイッターの「アカウント作成」をクリック
2:下記の情報を入力(ステップ1/4)

・名前…50文字以内(表示名)
・電話番号…本人確認の取れる電話番号
・または、メールアドレス…本人確認の取れるメールアドレス

※ 電話番号でもメールアドレスでもどちらでも登録ができます。

3:利用規約の確認や、プライバシー設定をする(ステップ2/4)

ここで、「登録する」ボタンが出ますが直ぐにクリックせず、同意事項の確認をします。

また、「プライバシーの設定」をクリックし下記の内容を確認します。

・メールアドレスの照合と通知を許可する
・電話番号の照合と通知を許可する

ここのチェックを外しておかないと、あなたのメールアドレスまたは電話番号を連絡先に保存しているTwitterユーザーに通知などが表示されます。

問題なければチェックを入れたままでOKです。

4:「登録する」をクリックし、届いた「認証コード」を入力(ステップ3/4)

メールまたは電話番号(SMS)にツイッターより6ケタの認証コードが届きます。認証コードの有効期間は2時間です。

5:パスワード(6文字以上の英数字)を入力(ステップ4/4)

以上で、ツイッターのアカウント作成ができましたが引き続き、アカウントの設定を行います。

6:プロフィール写真を選ぶ

パソコン(スマホ)に保存された写真や撮った写真をアップロードしてプロフィール画像を設定することができます。

※スキップして後で登録も可能。

7:あなた自身について説明しなさい

あなたのバイオ=自己紹介文を160文字以内で入力。

Twitterのホーム画面(マイページ)に表示される文章なので例えば「沖縄県出身、フードコーディネーター、日々作った料理の写真をアップします♪温泉が好きです」など。

※スキップして後から登録も可能。

8:あなたは何に興味がありますか?

・フォローしたい人(事柄)を検索
・興味のあることがらを選択

次へをクリックすると、該当するツイッターのアカウントが表示されます。

※スキップ可能

9:あなたが従うべき提案

気になる人が居たらフォローをクリック!居なければ、再検索または「次」をクリック。

10:通知のオンまたは、スキップ

11:ホーム画面が表示されるので下記を設定

・誕生日の入力または、スキップ(西暦は非公開など選択が可能です)
・どこに住んでいるか入力または、スキップ(入力すると公開されます)

以上でプロフィールの設定が完了です。

早速、Twitterの新規アカウントを作成するならこちら
https://twitter.com/

Twittarのアカウント作成後にやることとは?

2019年6月現在、PC版Twitterのホーム画面は旧画面となっているため「新しいTwitterを覗く」をクリックしましょう。

すると「ホーム画面」が表示されます。

まず、自分の登録内容の確認のために右上の「アカウント情報」をクリックしてみましょう!

ちなみに、旧画面で使いたい場合はアカウント情報の下のほうに「従来のTwitterに切り替え」があるのでこちらをクリックすることで旧画面に戻せます。

Twitterにログインするならこちら
https://twitter.com/login?lang=ja

【その0】英語表記の修正の仕方

パソコンでツイッターのアカウントを作成した際、英語表記になっているまたは、英語表記が翻訳されて日本語として表示されている場合があります。

こちらはTwitterの「言語」が「英語」設定になってしまっているため、言語設定を「日本語」に直すことで解消されます。

1:右上のアカウント情報をクリック
2:歯車マークの「設定とプライバシー」をクリック
3:Data and permissionsのLanguage/Englishをクリック
4:プルダウンから「日本語」を選択し「Save」(保存)をクリック

以上で、英語表記から日本語表記に変更することが可能です。

言語を日本語にした(日本語になっている)人は、【その1】から確認をしていきましょう!

アカウント情報の変更・確認はこちら
https://twitter.com/settings/account

【その1】アカウント情報の確認

アカウント情報をクリックすると、

・名前/日本語(または半角英数など)の太い文字
・ユーザー名/@の付いた英数字(薄いグレーの文字)

が表示されます。

「名前」とは?

こちらの太い文字は、ツイッターで登録した時のあなたの「名前」です。

相手(他の人)が自分を認識する際にこちらの「名前」で認識されます。

この名前の部分に検索して引っかかって欲しい言葉(キーワードなど)を入れておくと、誰かが検索した際にヒットしやすくなります。

例:

ひでのり☆荒野行動 (ゲーム名を入れる)
マンチカンのみかん (動物の種類を入れる)
MARI_大泉洋LOVE (好きな芸能人の名前を入れる)など

もちろん入れなくても問題ありませんが、「自分と同じ趣味や興味関心がある人や話題を検索したい!」といった人が検索した場合にヒットしやすくなります。

自分のツイートを「誰か共通の趣味がある人」に見てもらいたい場合は入れておくと良いでしょう。

「名前」の変更方法は?

こちらの名前はいつでも好きな時に変更が可能です。

1:右上のアカウント情報をクリック
2:プロフィールをクリック
3:プロフィール(プロファイル)を編集をクリック
4:名の部分を変更する

ちなみにこの画面で、

・プロフィール画像(アイコン)
・プロフィールヘッダー画像(ホーム用)
・バイオ(自己紹介文)※他の人が見れます
・ローケーション(住所)※他の人が見れます
・ウェブサイト(URL)※ブログやサイトを宣伝したい場合に入力
・誕生日(編集)

も変更や追加をすることが可能です。

急に名前が変わるとフォロワーさんがビックリするので、変更前にひとことつぶやいておくとフォロワーさんも安心です。

プロフィールを変更するならこちら
https://twitter.com/settings/profile

「ユーザー名」とは?

ユーザー名は@が付いたローマ字部分です。

あなたがアカウントの登録時に入力した「名前」から自動的に生成されたものが初期設定で登録されます。

こちらの「ユーザー名」は、そのままあなたのTwitterのURL(アドレス)になります。

例:
ヒカキンさんの場合 https://twitter.com/hikakin
松本人志さんの場合 https://twitter.com/matsu_bouzu

ですので、付けたいユーザー名を他の人が先に使っている場合は同じものを使用することができません。

問題がなければ、自動生成されたまま利用することができますが「変えたい!」「別のに変更したい!」という場合は、設定しなおすことができます。

「ユーザー名」の変更方法とは?

こちらもアカウント情報画面より変更が可能です。

1:右上のアカウント情報をクリック
2:設定とプライバシーをクリック
3:ログインとセキュリティのユーザー名をクリック
4:半角英数字で好きなユーザー名に変更する
5:保存

以上で、自分のユーザー名を変更することが可能です。

ユーザー名を変更しても、既存のフォロワー、返信、ダイレクトメッセージなどは引き継がれるので問題はありませんが、変更前に告知しておくとより安心です。

また、URLはSEOにも係わってきますのでSEOを意識する人にとっては長く使っていたユーザー名を変えるのはもったいないという判断もできます。

途中で変えず、最初に変えておくのが無難です。

特に気にしない人は、好きに変更して問題ありません。

ユーザー名を変更するならこちら
https://twitter.com/settings/screen_name

【その2】アカウントの保護

Twitterアカウントの乗っ取りを防ぎたい人は、最初にアカウントの保護設定をしておくと安心です。

・パスワードリセット保護
・ログイン認証

2つのセキュリティ強化が可能で、いずれも「電話番号」を入力しておく必要があります。

※複数のアカウントを利用している場合、同じ電話番号を使いまわすことができます。それぞれ個別にアカウント保護の設定が必要です。

アカウント保護の手順は?

設定方法は下記の通りです。

1:右上のアカウント情報をクリック
2:設定とプライバシーをクリック
3:ログインとセキュリティのセキュリティをクリック
4:パスワードリセットの保護にチェックを入れパスワードを入力し保存

※パスワードのリセットをする際に、SMSで認証コードが飛んできますので誰かが勝手に変えようとした場合に察知することができます。

5:続いて、ログイン認証をクリックしチェックを入れ「始める」
6:パスワードを再入力し、登録した電話番号にコードを送信
7:届いた6ケタのコードを入力し送信し登録完了

※ログイン認証をオンにするとTwitterにログインする際、常にログインコードが必要になります。(ログインの際、SMSでコードが届くので入力が毎回必要です)

8:バックアップコードを取得をクリック

※電話番号認証なので、登録したスマホや端末が紛失や破損で使えなくなってしまった場合にバックアップコードを入力することでログイン可能です。

9:バックアップコードをスクリーンショットなどで保存する

以上がセキュリティ保護の設定方法となります。

他人に乗っ取られるのが嫌な人は直ぐに設定しましょう!

~さらにセキュリティ強化をしたい場合は!~

Macで使うなら

ログイン認証の認証方法で別途で下記を選ぶことができます。

・テキストメッセージ(ログイン認証のデフォルト)
・モバイルセキュリティアプリ(専用のセキュリティアプリを利用したログインコード生成)
・セキュリティキー(物理的な電子キーUSBセキュリティキーを使用してログイン許可)

全て選択もできますがここまで強固にするとログインまでが面倒になるため、デフォルトの「テキストメッセージ認証」で問題ないかと思います。

絶対のっとられたくない場合は、他の認証方法を追加または変更しましょう。

ツイッターのセキュリティ設定をするならこちら
https://twitter.com/settings/security

【その3】公開設定(プライバシー)の確認

iPhoneで作成

アカウントの「公開」「非公開」やプライバシー設定などの確認は最初にしておくと安心です。

アカウントの公開とは?

基本的にツイッターのアカウントを取得すると、全世界の人が誰でもあなたのアカウントを見ることができます。

・プロフィールやホーム画面の内容
・ツイート(つぶやき)内容
・フォロワー/フォロバ(友だち)内容
・投稿した画像
・リプライ(返信)の内容

など。

公開のままにしておくと、全ての情報を誰もが見れるオープン状態となります。

唯一見れない情報は、一対一で連絡が取れる「DM」(ダイレクトメッセージ)の内容です。

そこで、身内だけに発信したい場合や、自分の許可をした人だけに公開したい場合は「非公開設定」にしておくことで他人が勝手にツイート内容を見ることを防ぐことができます。

プライバシー設定の確認をするならこちら
https://twitter.com/settings/safety

アカウントの非公開とは?

いわゆる「鍵付き」のアカウントです。

・自分が許可をした人以外、自分のツイート内容などを見れない

つまり、相手からフォローされても自分が許可しない限りその人は自分のツイート内容などを見ることができない。これが非公開設定です。

ですが、鍵を付ける前にフォローされていた場合は後から鍵を付けてもそのフォロワーは投稿内容を見ることができます。

見られたくない場合は、ブロックや解除をすることでフォローを外させることも可能です。

また、自分が鍵付きのアカウントの場合に注意点があります。

相互フォロー(フォローバック)されていない人へ「いいね」や「コメント」をしてもあなたが鍵付きなので相手はあなたからの連絡を見ることができません。

あなたは「見えない存在」として扱われます。

お互いにつながっている状態であれば鍵付きでも連絡を取り合えます。

鍵を付けるとお互いに繋がっていない人への「いいね」や「コメント」が無意味なものになるため注意が必要です。

公開ツイートと非公開ツイートについての詳細はこちら
https://help.twitter.com/ja/safety-and-security/public-and-protected-tweets

非公開設定の方法は?

アカウント情報から変更が可能です。

1:右上のアカウント情報をクリック
2:設定とプライバシーをクリック
3:左メニューのプライバシーとセキュリティをクリック
4:ツイートの「ツイートを非公開にする」にチェックを入れる
5:非公開にするをクリック

以上で、非公開設定が可能です。

ついでに下記の内容もチェックをしておくと安心です。

・位置情報(ツイートしたときに現在地が表示される有無)
・ダイレクトメッセージ(DM)を全てのユーザーから受け取るか
・見つけやすさと連絡先(メルアドや電話番号で見つけられるかの有無)
・通知内容(さまざまな場面で通知を受け取るか受け取らないか)

他にも設定できる内容はいろいろありますが、まずは上記を設定しておけば安心してツイートをはじめられます。

早速、公開・非公開、プライバシー設定を変更をするならこちら
https://twitter.com/settings/safety

Twitterの用語と使い方

はじめてツイッターを利用する場合、分からない用語が出てきますので紹介します。

フォロー

気になる相手を「フォロー」することによって、相手が発信した情報(ツイート内容)が自分のホーム画面に表示されます。

毎回相手を見に行かなくても勝手に表示されるので、好きな芸能人や興味のある人などフォローしていきましょう。

注意点としては、フォローは片思いのため自分は相手の情報を見ることができますが、相手はあなたの情報(ツイート内容含む)を見ていません。

相手にも自分を認識して欲しい場合は「フォロバ」をしてもらう必要があります。

フォロバ(フォローバック)

フォローした相手から自分のこともフォローしてもらう。これがフォロバつまり両思いの状態です。

知らない人から自分がフォローされて、気が合いそうだったのでフォローを仕返した。これもフォロバです。

フォロバは任意なので必ずしもフォローした相手からフォロバされるものではありませんし、フォロバをしなくてはいけないものではありません。

どうしてもお互いにつながりたい場合(相互フォロー)は、相手の投稿に「いいね」や「リプライ」はたまた「DM」などでアクションを起こしてアピールすることが必要です。

フォロワー

フォロワーとは、自分のことをフォローしてくれている人たちのことを指します。

フォロワーを増やしたい場合は、

#○○好きさんと繋がりたい

といった「#つながりたい」ハッシュタグを使って、共通の趣味など持っている人と相互フォローしていくことで増やしていくことも可能です。

フォロワーは勝手に増えないので、自分からアクションを取っていく必要があります。

いいね

相手の投稿(つぶやき)が気に入った場合、ハートマークをクリックすると「いいね」を付けることができます。

昔は「ファボ」(お気に入り)と呼ばれていました。

いいねは相手も見れるので、あなたがいいねしてくれたと認識されます。

ですが、いいねが何十個も付いているツイートの場合は認識されない可能性は高くなります。誰がいいねしたか確認するのが面倒になるからです。

いいねも任意なので、付けないから失礼に当たるというものではないので安心してください。

また、リプライ中に「いいね」のみで返信が来なくなった場合は「会話の終了」と思って問題ありません。

「いいね」は「見たよ!」という意思表示としても使えます。

リプライ

リプライとは返信という意味です。

ツイートした内容にコメントをくれた=ツイートした内容にリプライをくれた。という意味になります。

そのコメントに返信することもリプライといいます。略して「リプ」です。

リプし忘れた~
リプは後からまとめてします~

などなど、リプ=リプライ=返信のことを言っています。

リプライがいつまでも続いてしまってもうやめたい!と言う場合、何も返さないのはちょっと印象が悪いので「いいね」を押して打ち止めにしましょう。

会話終了を理解してもらえます。

リツイート

リツイートとは、気に入った投稿(ツイート)などを自分のタイムライン上に表示させることが出来る機能です。

リツイートをする意味は、自分のフォロワーにそのツイート内容を表示して広める(認識してもらう)という意味があります。

・フォローしていない人のツイートが見れる
・リツイートが増えると、ツイート内容がどんどん広まる(ツイートが伸びる)

リツイートを使って、拡散することも出来るので良ろしくないツイートが共感を呼ぶと炎上につながることもあります。

【補足】ラブリツ(らぶりつ)

らぶりつは、いいねとリツイート両方のことを指します。

らぶ=ハートマーク(いいね)
リツ=リツイート

「らぶりつどちらか反応ください~」
「らぶりつ両方ください~」

などとして使います。

DM(ダイレクトメール)

DMは相手と直接一対一で話せる機能です。

チャットみたいなもので、相手のホーム画面にある手紙のマークをクリックしてチャットを開始できます。

相手はあなたの事を知りません。いきなりタメ口などはブロックされる元になるので、初めて話しかける場合は誠意を持って会話を開始しましょう。

DMはフォロワー外から受け取らない設定ができるため、この手紙マークが表示されない場合があります。

その相手にはDMは送れません。

以上がツイッター初心者がひとまず知っておきたいTwitter用語になります。

まずは、「いまどうしてる?」からつぶやいてみましょう!(1ツイートにつき140文字まで)

ツイートに関する詳細はこちら
https://help.twitter.com/ja/using-twitter#tweets

Twitterへログインする方法は?

一旦ログアウトをすると再度ログインが必要になります。

Twitterにログインする方法は、下記のいずれかのものとパスワードがあればログイン可能です。

・電話番号(登録した場合)
・メールアドレス(登録したもの)
・ユーザー名(@以降の名前)

電話番号に関しては、複数アカウントを持っている際に複数のアカウントに登録しているとログインとして使えません。

メールアドレスまたは、ユーザー名でログインする必要があります。

Twitterにログインするならこちら
https://twitter.com/login?lang=ja

パスワードを忘れた場合は?

下記の手順でパスワードをリセットする必要があります。

1:Twitterアカウントを探す

電話番号または、ユーザー名で検索

2:パスワードのリセット方法を選択

登録した電話番号のSMS
登録したメールアドレス

いずれかにコードを送信

3:コードを入力し送信

届いたリセット用のコードを入力

4:パスワードをリセット

新しいパスワードを入力(英数字と記号を組み合わせると安全性が高い)

以上でパスワードのリセットが完了です。新しいパスワードで入れるようになります

パスワードを忘れた場合はこちら
https://twitter.com/account/begin_password_reset

ツイッター検索の方法は?

ツイッター検索とは、ツイッター内でつぶやかれていることなどから自分の知りたい情報を検索する方法です。

芸能人がよく言う「エゴサーチ」もこのツイッター検索から可能です。

ログインしている場合

Twitterにログインしている場合は、上部にある「キーワード検索」から可能です。

1:検索したい言葉を入れてEnter

以上で検索結果が表示されます。

・話題のツイート
・最新
・アカウント
・画像
・動画

検索結果の並べ替えができます。

また、フィルターを使ったり高度な検索(条件を指定して検索)をすることも出来ます。

早速、ツイッター検索をするならログイン
https://twitter.com/login

ログインしていない場合

「Twitterのアカウントを持っていない」
「Twitterのアカウントにログインしたくない」

そんな時は、ログインをせずにツイッター検索を利用することができます。

検索履歴を残したくない場合もこちらの方法でツイッター内の検索が可能です。

通常、ツイッターのページを開くをログインの画面に促されますが下記のページへ直接飛べばツイッター検索ができます。

高度な検索もできますが、上部の「キーワード検索」から検索をすれば条件を指定しなくても検索可能です。

ログインせずにツイッター検索をするならこちら
https://twitter.com/search-advanced?lang=ja

まとめ

Twitterは、世界でいま起きていること、人々が話していることをリアルタイムで映してくれるツールになります。

自分が「発信者」となれるツールで、あらゆる人とつながることができます。

もちろん、身内で連絡を取り合う手段として使うことも可能ですが非公開にしない限り、あなたのツイートは世界に発信されます。

・アカウントはメールアドレスがあれば複数個運用できる
・シーンに合わせて使い分けが出来る
・電話番号を登録するとセキュリティの強化ができる
・ひとつの電話番号は複数個のアカウントに利用できる

匿名で利用できるTwitterですが、悪用せずまた、匿名だからこそ騙されることもあるので注意が必要です。

Twitterの新規アカウント作成・ログインはこちら
https://twitter.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする